春告草@the way of tea

毎年思うのです。

1月の最終週と2月の最初の週が、やっぱり何と言っても一番寒い(・・;)

以前は、寒いのは苦ではなかったのです。
夏の方が断然苦手…。アレルギーのせいで汗をかくと痒くて、汗疹だらけになったので辛かったのです。痒いのは我慢できない…>_<…
ま、冬は乾燥してカサカサするけど。

でも、寒いのは我慢できたの!
ところが、だんだん我慢できなくなってしまった。
ゔっさぶっ(>_<)  って感じた瞬間に風邪ひいてました。
今は、毎日ゆっくり湯船に浸かるし、飲み物はできるだけホットだし、見た目より暖かさ重視の重装備で日々を過ごすし、薄くて暖かい衣類も味方してくれるし。で、身体の調子はすこぶるよいのです。おかげさまで!

週に2回、軽い運動続けてるしね!

 

梅は百花の魁(さきがけ』

先週の主菓子『春告草』 梅の別名。

そして、淡交会初釜で行った薬師寺の紅梅。

初釜@the way of tea

年があらたまって早12日。

最初の投稿がすっかり遅くなってしまいました。

1月第2月曜日は成人の日

以前は1月15日だったんですけどね。土日に続くハッピーマンデーの方が式典には出やすいのかもしれません。
毎年この三連休は初釜ラッシュです。

9日(土)はお世話になっている先生の初釜に行きました。兄弟弟子の男性3名が、初炭、うす茶、正客をそれぞれなさいました。

  
凛々しくて素敵でしたよ〜!

先生は女性なのですが、美しさと男前な性格を併せ持ったかっこいい方なのです。その先生の濃茶のお点前に惚れ惚れ、楽しい時間を過ごしました。
そして10日(日)は、うちのお稽古場の初釜。

準備は12月から始まっており、道具や抹茶、花や柳を調達し、段取りを確認したり点前稽古をしたり…。掃除や草引きも日ごろさぼっているため、やること山積でした。
いつもは母がしてくれることも、今回は腕を怪我して頼ることができなかったので、ひとりで試行錯誤。

いい経験になりましたが、母にはやはり、いつまでも元気でテキパキと動いていてほしいですね。
昨年の秋に稽古を始めたばかりの大学生と、お稽古3年目の中学生も晴れ着で参加してくれて、無事に初釜を開くことができました。 

 

Happy matcha tea time!