青春って

とても、とても久しぶりに、ガチで高校野球を観ました…テレビ中継ですけど。

お友だちの息子さんが出場していたのです。

私の記憶の中では、彼は小学校低学年のまま…。

でも、画面に映し出された姿は、立派な清々しい高校球児‼︎‼︎‼︎

おばちゃん、もうただただ感動でした。

結果は残念でしたが、甲子園出場の経験は自信になることでしょうね。

20日の春分の日は、京都の大学へ和太鼓の演奏を聴きに行きました。

これも知り合いのお嬢さんが出演されるからでした。

音楽であるけれど、まるでスポーツの団体競技のよう…。

周りの気配に神経を傾け、時には振り返って視線を交わし、微笑みあって声をかけて、音を放っていく。演者の呼吸がぴったり合わないと、途端に崩れるだろうと、初めはハラハラしながら観ていましたが、なんの堂々たるものでした。

後で聞くと、練習はハードだったけれどそれ以上に人間関係を築き続けていくことが困難だったのだとか…。辛いことを乗り越えてのあの迫力だったのですね。

舞台の後の、涙でぐちゃぐちゃの笑顔が輝いていました!

青春って、真っ只中にいる間はその価値に気付かないのかもしれないですね。

投稿者: miohouse

English Tree 英語教室 文化教室 MIOHOUSE 裏千家茶道教室 日々のあれこれをご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です