珠光茶会へ行ってきました

奈良大茶会『珠光茶会』  2月11日(土)

今年で第四回目となります〜皆勤(^^)

濃茶  古儀茶道藪内流 随竹庵  @薬師寺まほろば会館

薬師寺 まほろば会館 紅梅
薄茶 武者小路千家 @唐招提寺本坊客殿

唐招提寺金堂

このお茶会は、七流派が複数会場で6日間に渡って茶席を設けるので、自分のとは違う流派も気軽に体験できるのです。

他流派のお席は面白いですよ。

点前が違っていたり、道具が違っていたり。

室内の足運び歩き方も、いろいろです。

濃茶席も薄茶席も、席主は若い男性でした。

よく通る声で明るく説明をしておられました〜

こういう若い人たちが、日本の伝統を守り進めて繋いでいくのだな…と嬉しくなりました。

わび茶の祖・村田珠光は、奈良の出身。

チケット パンフレット
冬の一日

お茶三昧

Happy New Year

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年も、人とひとの繋がりを大切に一歩ずつ進んでいきたいと思います。また、新たなことにも挑戦していきたいな…。

個人的なことですが、昨年は子どもたちにとって節目の年になりました。そして今年またひとり社会人となります。みな自分らしく歩んでほしいと願っています。

It’s never too late to be who you might have been. 
みなさまにとって、素晴らしい一年となりますように❣️

#英山窯

クリスマス茶会🎄

クリスマス茶会を開きました。

二日間でたくさんの方が来てくださいました。

お茶の先生と先輩方

講座に参加してくださった方々

英語教室の生徒さん

茶道教室の生徒さん

友人たち

お子さんを連れて来てくださった方もたくさん
お茶席にサンタがいるなんて〜と、大人も子どももびっくり!はしゃいでくれました(^_^)v


お菓子は『White Christmas』

お軸や道具選びから、お茶とお菓子の決定

掃除に準備

お菓子作り、おみやげ作り

そして当日も、大変でしたが楽しくワクワクの体験となりました

みなさんに感謝をしながら、それぞれのお席を思いながら、そして反省しながら、自服

至福のときです^ ^

そしてこちらも


日本酒と塩鍋のクリスマスイブ
みなさま、ありがとうございました

🎄Merry Christmas 🎄

英語で茶の湯 第2回

2回目を行いました

クリスマス直前で慌しい年の瀬にもかかわらず、お一人参加してくださいました。

マンツーマンで、気楽で楽しい回でした!
狭い庭ですが、蹲踞を使って席入り体験していただきました。躙口サイズ体験も!(笑)

クリスマスのお茶碗

お菓子は柚子餡の薯蕷

楽しんでくださったようで、よかったです〜

こちらも大変、勉強になりました

ありがとうございました😊
第3回は1月17日(火)に行います

英語で茶の湯

いつかやりたいと思っていたこと。

スタートしました\(^o^)/

環境からか、英語が堪能な友人知人が多くいます。いや、英語に限らず語学堪能、海外経験豊富な人が、周囲に多いのです。

「お茶やったことないのよね…知りたいんだけど…」

そう聞くたびに「やってみてください!いいですよ」と返してきました。でも最初の第一歩がなかなか難しいらしい。わかります…うん。
それなら、その一歩のお手伝いはできないか…。

自分なんかがやってよいのか?

語学も茶道も胸を張れるほどの自信なし(ー ー;)

と逡巡することしばし(笑)

でも、そんな自分だからこそ、敷居を低くして一歩を入りやすくできるかな!

茶の湯に興味を持っていそうな人たちにお声をかけて、英語でなんて言うの?+お茶会体験講座を開きました。

講座後のアンケートには

「知らないことばかりで、勉強になりました」

「自分の教室の中でお茶を点てたくて、前から習いたいと思っておりました」

「基本的な作法と英語表現を身に付けたいです」

(一部抜粋)

とのご意見をいただきました。
みなさん「楽しかったです〜」と帰られて

やってよかった(^^)

と、ひとり自服。
気引き締めて、12月に第二回を行います。

みなさま、ありがとうございました。

新ホームページ


ホームページを新しくしました。English Tree 英語教室と、文化教室miohouseの様子を、ご紹介していきます!

オーストラリアでのホストファミリー、Robynからのプレゼント、ABCブックを、幼児クラスで読みました。

オーストラリアの海の生物が、たくさん出てきます。
やっぱりサメ好き❗️

春告草@the way of tea

毎年思うのです。

1月の最終週と2月の最初の週が、やっぱり何と言っても一番寒い(・・;)

以前は、寒いのは苦ではなかったのです。
夏の方が断然苦手…。アレルギーのせいで汗をかくと痒くて、汗疹だらけになったので辛かったのです。痒いのは我慢できない…>_<…
ま、冬は乾燥してカサカサするけど。

でも、寒いのは我慢できたの!
ところが、だんだん我慢できなくなってしまった。
ゔっさぶっ(>_<)  って感じた瞬間に風邪ひいてました。
今は、毎日ゆっくり湯船に浸かるし、飲み物はできるだけホットだし、見た目より暖かさ重視の重装備で日々を過ごすし、薄くて暖かい衣類も味方してくれるし。で、身体の調子はすこぶるよいのです。おかげさまで!

週に2回、軽い運動続けてるしね!

 

梅は百花の魁(さきがけ』

先週の主菓子『春告草』 梅の別名。

そして、淡交会初釜で行った薬師寺の紅梅。

初釜@the way of tea

年があらたまって早12日。

最初の投稿がすっかり遅くなってしまいました。

1月第2月曜日は成人の日

以前は1月15日だったんですけどね。土日に続くハッピーマンデーの方が式典には出やすいのかもしれません。
毎年この三連休は初釜ラッシュです。

9日(土)はお世話になっている先生の初釜に行きました。兄弟弟子の男性3名が、初炭、うす茶、正客をそれぞれなさいました。

  
凛々しくて素敵でしたよ〜!

先生は女性なのですが、美しさと男前な性格を併せ持ったかっこいい方なのです。その先生の濃茶のお点前に惚れ惚れ、楽しい時間を過ごしました。
そして10日(日)は、うちのお稽古場の初釜。

準備は12月から始まっており、道具や抹茶、花や柳を調達し、段取りを確認したり点前稽古をしたり…。掃除や草引きも日ごろさぼっているため、やること山積でした。
いつもは母がしてくれることも、今回は腕を怪我して頼ることができなかったので、ひとりで試行錯誤。

いい経験になりましたが、母にはやはり、いつまでも元気でテキパキと動いていてほしいですね。
昨年の秋に稽古を始めたばかりの大学生と、お稽古3年目の中学生も晴れ着で参加してくれて、無事に初釜を開くことができました。 

 

Happy matcha tea time!

除夜釜@the way of tea

30日の夜は京都へ。

ランディー・チャネルさんの除夜釜に行ってきました。町屋を改装したカフェ『らん布袋』の2階に立礼のお茶席。キャンドルの灯がゆらめくお席でした。

行く年来る年にちなんだお道具の数々、よく似ていらっしゃるということで、布袋さんの道具もありました。
その後はちょっと一杯、今年もお世話になりましたとプチ忘年会。
無事是貴人

一年無事に過ごせたことに感謝しつつ、来る年もまた善き年になりますように、祈念しております

  

稽古納め@the way of tea

本日、自宅稽古場、年内最後の稽古でした

まだ始めて3ヶ月の大学生女子

盆略点前をひと通り

それから、初釜に向けてお客さまのお稽古

室内の歩き方や、縁高でのお菓子の頂き方なども、ひと通り

楽しみながら少しずつ、お稽古続けて行きましょうね
  
白い百合根の練り切り

銘は『初雪』